シルエットで

2017年05月08日

なかなか難しい

新作をいくつか試行錯誤しています。

ガラスに入れることを考えなければある程度は出来るんですが、ガラスに入れるために一筆書きでシルエットを作るとなるとなかなか難しいのです。

猫は液体ってな表現がありますが、基本曲線なので気を抜くと大きくなりすぎます。

試作でだめにするには真鍮線はもったいなくてアルミ線で作ったりしますが、曲げた時の鋭角具合に差があるので今一なのです。